院内ツアー

tour

えごし歯科医院の設備や院内の雰囲気をご覧ください

えごし歯科医院では、患者さまが安心して治療を受けていただけるように、また、ご来院時にリラックスしてお過ごしいただけるよう、機器や設備にもこだわっております。
特に、患者さまが長くお座りになるチェアーや、滅菌関連の機器類、診療前と診療後にお過ごしいただく待合室など、少しでも不安を減らせるように一つ一つ大切に選んでみました。ここでは、その一部をご紹介させていただきたいと思います。

ふっかふかの診療台

国産のYOSHIDA社製の「ふっかふかシート」と呼ばれている疲れにくくリラックスできるこだわりの診療台です。

途中でおやすみになられる方もいらっしゃるほど気持ちがいいですよ。

歯科用CT

インプラント治療など高度歯科治療の診断が必要な場合にこの歯科用CTを使って撮影しております。
従来のレントゲンで撮れる平面画像に比べ、様々な角度から立体的に高精度な診断が可能で、安全な診査・診断・治療計画には欠かせません。

当院では、被ばく線量の少ない高画質歯科用CTを導入しておりますのでその点もご安心ください。

キッズルーム

歯科は怖いところというイメージのお子様も少なくありません。
そんなお子様が少しでも楽しみながら来院していただけるようキッズルームを用意しています。

「サバイバルシリーズ」の漫画などは、小学生に大人気で、来院してくれたお子様も喜んでここで遊んでくれています。

カウンセリングルーム

検査結果をもとに患者さまの今現在のお口の中の状態を説明したり、患者さまのお悩みやご希望をお聞きして、最適な治療プランをご提案するための専用ルームです。

他の患者さまに聞こえないよう個室になっていますので、どうぞリラックスしてお話しください。

オートクレーブ

患者さまのお口の中に入る、ミラー(鏡)や外科器具、その他血液や唾液の付着した器具を入れて高圧で滅菌をする機器です。

医療機関にとって感染症対策は非常に大切なことです。患者さまの目には触れることがない機器ですが、安全・安心のために欠かすことのできない重要なものなのです。

プチクレーブ

オートクレーブと同じような役割を持つ機器なのですが、歯を削るハンドピースという器具はこの専用のプチクレーブを使って滅菌しております。

ハンドピースは、患者さまお一人お一人の治療ごとに交換して、このプチクレーブでの滅菌をしていますので、どうぞご安心ください。

口腔外バキューム

詰め物や入れ歯を患者さまのお口の中にセットする際、最終的な微調整(本当に細かいレベルで削ったりする作業)を患者さまの横で行います。
その際は目に見えない細かい粉塵が出るのですが、それを患者さまが吸い込まないよう、この口腔外バキュームで吸い込んでいます。これも患者さまの安心・安全のための機器の1つです。

AED

当院では治療中、万が一のことが起きた時にすぐ対応できるようAEDを設置し、いざという時に使えるように定期的に講習も受けております。

お近くで必要な場合はすぐにお貸しします。お気軽にお声かけください。

痛みの少ない麻酔注射器

痛みの少ない治療を希望される患者さまには麻酔をしておりますが、麻酔注射をする時はやはり少しだけ痛みが伴うものです。

当院では、その麻酔注射をする際にもできるだけ痛みが少なくなるよう、コンピューター制御による麻酔注射器を使用しております。

虫歯検知装置(ダイアグノデントペン)

自分の歯(天然歯)というのはできるだけ残した方がよいと考えています。一度削ってしまうと二度と元に戻りません。
早い段階で虫歯が発見されれば削らなくて済むことが多いですが、目視よりも正確にそれを診断できるよう、当院ではこの光学式の虫歯検知装置を導入しています。
これを使うと削るべきか削らなくてもよいかの基準が数値として出ておりますので、それに基づいて判断ができるというメリットもあります。

パウダールーム・広々トイレ

女性の方や、職場から直接来院された方、急いで来院された方はこのパウダールームでお化粧直しや歯磨きをしていただけます。

トイレも広々とした空間となっておりますので、ゆっくりとご利用ください。

previous arrow
next arrow
Slider

待合室

当院は予約制になっておりますので、待ち時間はできるだけないよう努めておりますが、リラックスしてお待ちいただけるように、テレビや最近の人気雑誌、またミネラルウォーターを準備しております。

診療後、お迎えの方がお見えになるまでもゆっくりお待ちいただければと思います。